fc2ブログ

61年目を迎えた「霞ガーデン」、グランドフィナーレ!

国会議事堂の正面向かい側にある憲政記念館。
その前身は、1960年に建てられた尾崎記念会館です。

「憲政の神」「議会政治の父」と呼ばれた尾崎行雄は1954年に逝去。2年後に尾崎行雄記念財団が発足。全国に寄付を呼びかけ、4年後の1960年に尾崎記念会館が完成しました。

そのスタートと同時に館内レストランとして営業を開始し、今年で61年目を迎えた「霞ガーデン」。本日3月5日が最後の営業となりました。

ここは、私にとって特別な思い出の場所です。

ちょうど25年前、財団事務所を初めて訪れた時、尾崎行雄三女の相馬雪香さんに誘われてお茶を飲みに行きました。私はホットコーヒーをブラックで、相馬さんは紅茶にたっぷりミルクを入れて・・・。

その日から、相馬さんが亡くなるまでの12年間、月2~3回は、霞ガーデンで一緒にランチをしました。私はほとんど日替わりランチ、相馬さんは大体オムライスのハヤシソースかけでした。このオムライス。ふわふわトロトロの卵の横に、香りのいいハヤシソースがたっぷり。いつの間にか、霞ガーデンの看板メニューになり、今日も多くのお客さんがオムライスを堪能していました。

ランチの時も、相馬節は健在です。民主主義とは何か。日本の何が問題なのか。ずーーーーっとそんな話ばかり。そして最後は、「石田さん、彼女いるの?」と聞かれ、「いません」と答えると、「なんで?」と聞かれ、「じゃあ紹介して下さい」と言うと、「私の周りは婆さんばっかりだよ、あははは」、私も「あははは」。毎回これがランチ終了の合図です。

さて、もう一つの思い出。
相馬さんと縁のある国会議員の事務所で、秘書をしていた女性と初めてランチしたのが、この霞ガーデンでした。彼女はカレーライス。私は相変わらず日替わりランチ。

今日が営業最後ということで、昨晩、妻に「初めて行ったとき何食べたか覚えてる?」と聞くと、「え?あ、う~ん、なんか食べたっけ?」。。。

ちょうど今くらいの時期、霞ガーデンの外に咲く桜の下でプロポーズしたのを思い出し、もちろん相馬さんとの思い出にも浸りながら、今日、霞ガーデン最後の昼食をとりました。今日いただいたランチメニューは、やっぱり相馬さんの思い入れのあるオムライス、、、、ではなく、妻が最初に食べたカレーライス、、、、でもなく、厚切りチャーシューの醤油ラーメン!美味しかったです!

霞ガーデン、長い間、本当にありがとうございました!

スポンサーサイト



プロフィール

石田尊昭

Author:石田尊昭
    尾崎行雄記念財団
    理事・事務局長
**********************

【著書一覧】

石田尊昭 政治家の条件
石田尊昭『政治家の条件』
(2022年)


石田尊昭
石田尊昭著『18歳からの投票心得10カ条』
(2016年)



尾崎行雄著/石田尊昭・高橋大輔編『人生の本舞台 復刻版』
(2014年)


民主政治読本 復刻版
尾崎行雄著/石田尊昭解説・編『民主政治読本』
(2013年)



田村重信編・石田尊昭・高橋大輔・高橋富代・小西孝実『尾崎行雄・咢堂塾 政治特別講座講義録』
(2013年)


石田尊昭 心の力
石田尊昭著『心の力』
(2011年)


50の言葉
石田尊昭著『平和活動家・相馬雪香さんの50の言葉』
(2009年)


咢堂言行録
石田尊昭/谷本晴樹著
『咢堂言行録 尾崎行雄の理念と言葉』
(2010年)


石田著作
相馬雪香・富田信男他編
石田尊昭(年譜編纂)
『咢堂 尾崎行雄』
(2000年)

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード