平和活動家・相馬雪香さんの50の言葉

この本を書き始めたのは、2007年の秋からだ。翌年2008年が、相馬さんの父・尾崎行雄の生誕150周年にあたることもあって、できればその年内に刊行したいと思っていた。

2008年1月、相馬さんに、執筆中であることを告白すると、少し照れた様子で「変なこと書かないでね」と笑っていた。原稿は4月にほぼ完成し、5月、相馬さんに読んでもらって、「この本に寄せて」の言葉をいただいた。ところが6月以降、相馬さんは三度にわたって自宅で転倒。最後は坐骨を骨折し緊急入院。その後、脳梗塞を発症するなどして、11月、帰らぬ人となった。

6月以降、あまりにも急な、そして悲しい状況の中、原稿は放置状態。11月の訃報に接した時には、もう原稿なんてどうでもいいという気になっていた。しかし、今年(2009年)に入り、相馬さんの97回目の誕生日となるはずだった1月26日、ふと改めて原稿に目を通してみた。すると、それまでの「どうでもいい」という感覚にはならなかった。「相馬さんの言葉が詰まったこの原稿を、このまま僕の思い出にしてしまうのは勿体ない。一人でも多くの人に、相馬さんの言葉を伝えたい」―そう強く思った。

2月、相馬さんが初めて自著を出した出版社「世論時報社」に相談したところ、出版を快く引き受けてくれた。相馬さんと縁のある出版社から、相馬さんのことを書いた僕の本が出版される・・・とても光栄なことだ。担当者の方にはとても感謝している。

この本には、相馬さんとの思い出、相馬さんの貴重な言葉やエピソードを詰め込んだ。また、相馬さんの父、憲政の神と呼ばれた尾崎行雄についても述べている。父としての尾崎、政治家としての尾崎から多くを学び、その理念を受け継いだ相馬さんの生き方、そして「言葉の力」に、ぜひ触れてみてほしい。


『平和活動家・相馬雪香さんの50の言葉』

 はじめに―相馬雪香さんへの感謝
 第1章  相馬雪香さんの言葉の「力」
 第2章  相馬雪香さんとの日々
 第3章  尾崎財団での活動
 第4章  相馬雪香さんの父・尾崎行雄
 第5章  相馬雪香という生き方
 第6章  平和活動家・相馬雪香さんの50の言葉
 相馬雪香 年譜

↓クリックをお願いします
にほんブログ村 歴史ブログ 偉人・歴史上の人物へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
プロフィール

石田尊昭

Author:石田尊昭
    尾崎行雄記念財団
    理事・事務局長
**********************

【著書一覧】

石田尊昭
石田尊昭著『18歳からの投票心得10カ条』
(2016年)



尾崎行雄著/石田尊昭・高橋大輔編『人生の本舞台 復刻版』
(2014年)


民主政治読本 復刻版
尾崎行雄著/石田尊昭解説・編『民主政治読本』
(2013年)



田村重信編・石田尊昭・高橋大輔・高橋富代・小西孝実『尾崎行雄・咢堂塾 政治特別講座講義録』
(2013年)


石田尊昭 心の力
石田尊昭著『心の力』
(2011年)


50の言葉
石田尊昭著『平和活動家・相馬雪香さんの50の言葉』
(2009年)


咢堂言行録
石田尊昭/谷本晴樹著
『咢堂言行録 尾崎行雄の理念と言葉』
(2010年)


石田著作
相馬雪香・富田信男他編
石田尊昭(年譜編纂)
『咢堂 尾崎行雄』
(2000年)

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード