スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

壊れかけの政府

真実を知りたい、自分の目で確かめたいと、多くの国民が思っていたはずだ。

その望みが、最悪の形とタイミングで叶ってしまった。

尖閣諸島沖・中国漁船衝突事件。

以前、当ブログで、その真相が記録された映像を一刻も早く公開すべきだと書いた。
そして一旦公開されれば、あとは何もしなくても某チューブで一気に世界に広がるだろうと。

政府は当初、「今は公開すべきではない」としていたが、今月1日、衆参両院の予算委員会理事ら一部の国会議員に限定公開した。しかも7分弱に短く編集したものを。
そこに何の意味があるのか。短編を見た一部の議員の「微妙な」感想を聞かされて国民が納得するとでも思ったのか。つくづく中途半端な措置だ。

と、思っていたら4日夜、本物と断定しうる6パターンの映像、計44分が、あっさりとユーチューブにアップされてしまった。
完全に内部による意図的漏洩だ。昨今の「気がついたらウイニーが・・・」とはレベルが違う。
政府の危機管理能力が厳しく問われるのは言うまでもない。

民意と掛け離れた中途半端な措置。
危機管理能力の欠如。
どうも政府が壊れかけているように思えてならない。

と、思っていたら、石破・自民政調会長が、「本当は中国が悪いと言いたいのに今さら一般公開できなくなった政府が意図的に漏洩させたのでは、という意見が(自民党内の会合で)出されたが、『ひょっとしたら』という思いも」といった旨の発言。

『ひょっとしたら』が、なんとなく信憑性をおびてしまうところに、政府の壊れ加減があらわれているのだか、万が一それが事実なら、完全に壊れてしまっているといえるだろう。
まあ、そんなことはあり得ないだろうが。
いや、あり得ないですよね……ん?

↓クリックをお願いします
にほんブログ村 政治ブログ 政治評論へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
プロフィール

石田尊昭

Author:石田尊昭
    尾崎行雄記念財団
    理事・事務局長
**********************

【著書一覧】

石田尊昭
石田尊昭著『18歳からの投票心得10カ条』
(2016年)



尾崎行雄著/石田尊昭・高橋大輔編『人生の本舞台 復刻版』
(2014年)


民主政治読本 復刻版
尾崎行雄著/石田尊昭解説・編『民主政治読本』
(2013年)



田村重信編・石田尊昭・高橋大輔・高橋富代・小西孝実『尾崎行雄・咢堂塾 政治特別講座講義録』
(2013年)


石田尊昭 心の力
石田尊昭著『心の力』
(2011年)


50の言葉
石田尊昭著『平和活動家・相馬雪香さんの50の言葉』
(2009年)


咢堂言行録
石田尊昭/谷本晴樹著
『咢堂言行録 尾崎行雄の理念と言葉』
(2010年)


石田著作
相馬雪香・富田信男他編
石田尊昭(年譜編纂)
『咢堂 尾崎行雄』
(2000年)

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。