相馬雪香さんが情熱を注いだ〝民主主義のための人づくり〟

相馬雪香さんが亡くなった直後、生前の相馬さんの様子・取り組みについて、新聞社・雑誌社から尾崎財団に多くの問い合わせや取材が相次いだ。

そして数ヶ月を経た今でも、テレビや新聞などの取材を受けることがある。

相馬さんといえば、やはり「難民を助ける会」が有名だ。いずれのメディアも、その会の立ち上げや活動内容を中心に〝ストーリー〟を組み立てるようだ。確かにそれは間違っていない。「難民を助ける会」の取り組みが、国内外に大きな影響を与えた(与え続けている)ことを考えると、当然そこがクローズアップされるべきだ。

他方、ここ十数年の相馬さんの取り組みを、身近で見てきた秘書の僕としては、少し違った視点を持っている。

相馬さんは、ここ十年、亡くなる直前まで、その力と情熱を最も注いだのは〝民主主義を成熟させるための人材育成・人づくり〟だった。尾崎財団の「咢堂塾」などは、まさにそうした相馬さんの思いから創られたものだ。もちろん「咢堂塾」だけではない。相馬さんがあらゆる場面で訴え続けたのは、「未来を担う若者への期待と、民主主義を支える市民精神の大切さ」だった。そのことを伝えるために、自らの体験や取り組み、志を情熱的に語り続けたのだ。

そして、この〝民主主義のための人づくり〟こそ、相馬さんの父・尾崎行雄が最も重視していたことである。民主主義は、制度だけではだめで、その制度を生かす精神が必要である・・・父の遺志を相馬さんは受け継ぎ、晩年、実行に移したのだ。

↓クリックをお願いします
にほんブログ村 歴史ブログ 偉人・歴史上の人物へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
プロフィール

石田尊昭

Author:石田尊昭
    尾崎行雄記念財団
    理事・事務局長
**********************

【著書一覧】

石田尊昭
石田尊昭著『18歳からの投票心得10カ条』
(2016年)



尾崎行雄著/石田尊昭・高橋大輔編『人生の本舞台 復刻版』
(2014年)


民主政治読本 復刻版
尾崎行雄著/石田尊昭解説・編『民主政治読本』
(2013年)



田村重信編・石田尊昭・高橋大輔・高橋富代・小西孝実『尾崎行雄・咢堂塾 政治特別講座講義録』
(2013年)


石田尊昭 心の力
石田尊昭著『心の力』
(2011年)


50の言葉
石田尊昭著『平和活動家・相馬雪香さんの50の言葉』
(2009年)


咢堂言行録
石田尊昭/谷本晴樹著
『咢堂言行録 尾崎行雄の理念と言葉』
(2010年)


石田著作
相馬雪香・富田信男他編
石田尊昭(年譜編纂)
『咢堂 尾崎行雄』
(2000年)

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード