「政は正なり」―尾崎咢堂言行録(33)

いくら政治が「ダメ」でも、有権者が「所詮こんなもんだろう」と諦めたり、開き直ったりしてしまっては、民主政治はすぐに後退してしまう。

尾崎行雄三女の相馬雪香さんはよく言っていた。

「民主主義は、水をやり続けないとすぐに枯れてしまう。地中の根まで腐らせるようなことがあってはならない」―と。

「政は正なり」―理想論かもしれないが、国民はこの姿勢を政治に求め続けなければならないと思う。
求め続けても、特段前進は見られないかもしれないが、求めることをやめてしまえば、その途端に民主政治の根は腐り、取り返しがつかなくなってしまう気がする。

政治家を選ぶのは有権者。「政は正なり」を実現させるも、させないも、有権者の意志と行動にかかっている。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

「政は正なり」

政は正也。子帥(ひき)いるに正を以てす、いずれか正ならざらん。自ら正しくして人を正し、自ら行なうて人これを信ず、政を為すに徳を以てす。ここにおいて全し。

ひるがえってこれを我が国に見よ。上政府に正を行なうものなく、これを擁護する政党者流は強盗の集団に等し、国民信頼せんと欲するも豈に得べけんや、政府己に信なく、国民またこれを頼まず、上下一致の政治を為すことあたわざるは自然の数、理の当然ならずや。

「世界の改造と日本の将来」(1919年・大正8年)より

↓いろいろな人のブログがご覧頂けます
にほんブログ村 歴史ブログ 偉人・歴史上の人物へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
プロフィール

石田尊昭

Author:石田尊昭
    尾崎行雄記念財団
    理事・事務局長
**********************

【著書一覧】

石田尊昭
石田尊昭著『18歳からの投票心得10カ条』
(2016年)



尾崎行雄著/石田尊昭・高橋大輔編『人生の本舞台 復刻版』
(2014年)


民主政治読本 復刻版
尾崎行雄著/石田尊昭解説・編『民主政治読本』
(2013年)



田村重信編・石田尊昭・高橋大輔・高橋富代・小西孝実『尾崎行雄・咢堂塾 政治特別講座講義録』
(2013年)


石田尊昭 心の力
石田尊昭著『心の力』
(2011年)


50の言葉
石田尊昭著『平和活動家・相馬雪香さんの50の言葉』
(2009年)


咢堂言行録
石田尊昭/谷本晴樹著
『咢堂言行録 尾崎行雄の理念と言葉』
(2010年)


石田著作
相馬雪香・富田信男他編
石田尊昭(年譜編纂)
『咢堂 尾崎行雄』
(2000年)

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード