「愛すればこそ」―尾崎咢堂言行録(38)

憲政擁護運動の際、閥族打破を訴え全国を遊説した尾崎は、犬養毅とならんで「憲政二柱(ふたはしら)の神」と呼ばれた。

他方、満州事変以降、軍部批判と軍備縮小を唱えた尾崎は、「国賊・尾崎を殺せ」と言われ、しばしば命を狙われた。

「神」と呼ばれ、「賊」とも呼ばれた尾崎。

世間になんと言われようとも、尾崎の中には「この国・日本を愛すればこそ」という思いがあったに違いない。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

「愛すればこそ」

私はひと頃、よく友達から「なぜ日本の短所欠点ばかり挙げて、英米の悪口を言わないのか」と問われた。この問いに対して、私は常に「自国は愛するが他国はあまり愛さないからだ」と答えた。

自分の子供に対しては小言を言うが、他人の子供には、小言を言わないのみならず、事実以上に褒めることさえあるのが世の常だ。愛すればこそ小言も言え、愛しもしないのに、小言を言って怒らせることもない。愛して、その醜さを知り、憎んで、その美しさを知るものでなければ、ともに国家天下を語るに足らずというのが、私の平生の心意気である。

現在の日本はどちらを向いても真っ暗闇で、ローソクの光ほどの明るさかもしれない。しかし、もし大方の日本人が、この亡国の悲運を転じて興国の門出とする意気を持って立ち直る気になれば、われわれは今こそ、その絶好のチャンスをつかんでいることを知るであろう。

以上『民主政治読本』(1947年・昭和22年)より


↓いろいろな人のブログがご覧頂けます
にほんブログ村 歴史ブログ 偉人・歴史上の人物へ
にほんブログ村

→ 「石田尊昭オフィシャルウェブサイト」  
スポンサーサイト
プロフィール

石田尊昭

Author:石田尊昭
    尾崎行雄記念財団
    理事・事務局長
**********************

【著書一覧】

石田尊昭
石田尊昭著『18歳からの投票心得10カ条』
(2016年)



尾崎行雄著/石田尊昭・高橋大輔編『人生の本舞台 復刻版』
(2014年)


民主政治読本 復刻版
尾崎行雄著/石田尊昭解説・編『民主政治読本』
(2013年)



田村重信編・石田尊昭・高橋大輔・高橋富代・小西孝実『尾崎行雄・咢堂塾 政治特別講座講義録』
(2013年)


石田尊昭 心の力
石田尊昭著『心の力』
(2011年)


50の言葉
石田尊昭著『平和活動家・相馬雪香さんの50の言葉』
(2009年)


咢堂言行録
石田尊昭/谷本晴樹著
『咢堂言行録 尾崎行雄の理念と言葉』
(2010年)


石田著作
相馬雪香・富田信男他編
石田尊昭(年譜編纂)
『咢堂 尾崎行雄』
(2000年)

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード