スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

寬仁親王殿下との想い出

平成24年6月6日、寬仁親王殿下が薨去されました。
そして本日14日、「斂葬(れんそう)の儀」が豊島岡墓地で行なわれました。
午前10時から、葬儀にあたる「葬場の儀」が始まり、その儀式をつかさどったのが相馬和胤(そうま・かずたね)司祭長です。

和胤さんは、相馬雪香さんのご長男で、和胤さんの奥様・雪子さんは、麻生太郎元首相の妹にあたり、さらにその妹にあたる方が、信子様(寬仁親王妃信子殿下)です。

そうしたご縁もあり、寬仁親王殿下には、尾崎財団のイベントにもよくご臨席を賜りました。
気さくなお人柄で、「ひげの殿下」と親しまれ、社会福祉に積極的に取り組まれていたことは周知の通りです。
また、考古学にも深い造詣をお持ちでした。

想い出すのは、平成19年、尾崎財団で御講演「我が国の福祉と考古学」を賜ったときのことです。
控室で、たまたま殿下と相馬雪香さんと私の3人になったとき、殿下が私に、「あなたが守ってるの? おばあちゃん(=相馬さん)」と言われ、私が緊張してドギマギしながら「あ、いえ、守るだなんて…」と言いかけた途端、「これからも、おばあちゃんを頼んだよ!」と、微笑みながら、少しおどけた口調でおっしゃいました。
相馬さんも笑いながら、「ふふふ、殿下に頼まれたんじゃあ、あなた(石田)、断れないわよ」と言って、その場が笑いに包まれ、一気に和みました。その後、関係者を交えての「よもやま話」になってからも、殿下の本当に気さくで率直なご発言に笑いが絶えませんでした。

その翌年、平成20年、相馬雪香さんが他界しました。
その追悼式を憲政記念館で行なった際、寬仁親王殿下も弔辞を述べられました。
その4年後の今日、内外社会に大きく尽くされてきた「ひげの殿下」をお見送りすることとなりました。

心からご冥福をお祈り致しますとともに、これまでの多大なるご貢献・ご尽力に感謝を申し上げます。合掌



↓いろいろな人のブログがご覧頂けます
にほんブログ村 歴史ブログ 偉人・歴史上の人物へ
にほんブログ村

→ 「石田尊昭オフィシャルウェブサイト」
スポンサーサイト
プロフィール

石田尊昭

Author:石田尊昭
    尾崎行雄記念財団
    理事・事務局長
**********************

【著書一覧】

石田尊昭
石田尊昭著『18歳からの投票心得10カ条』
(2016年)



尾崎行雄著/石田尊昭・高橋大輔編『人生の本舞台 復刻版』
(2014年)


民主政治読本 復刻版
尾崎行雄著/石田尊昭解説・編『民主政治読本』
(2013年)



田村重信編・石田尊昭・高橋大輔・高橋富代・小西孝実『尾崎行雄・咢堂塾 政治特別講座講義録』
(2013年)


石田尊昭 心の力
石田尊昭著『心の力』
(2011年)


50の言葉
石田尊昭著『平和活動家・相馬雪香さんの50の言葉』
(2009年)


咢堂言行録
石田尊昭/谷本晴樹著
『咢堂言行録 尾崎行雄の理念と言葉』
(2010年)


石田著作
相馬雪香・富田信男他編
石田尊昭(年譜編纂)
『咢堂 尾崎行雄』
(2000年)

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。