スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第10回尾崎咢堂杯演説大会・出場者大募集中!!

仕事もプライベートも“バタバタ”が続き、気が付けば、もう8月。
忙しさにかまけ、ブログの更新もすっかり滞ってしまいました。

今日、広島で商売をしている兄に贈った誕生日プレゼントは、毎年同じ“豆菓子”の詰め合わせ。「マメに働いて、しっかり儲けて、たくさん年玉よこせと、毎年尊昭が送ってくる(笑)」――2007年に亡くなった母の口癖が忘れられず、いまだに豆を“送りつけて”います。

まあ、そんなことはどうでもよく。

さて、最近すっかり訪れる機会が増えた相模原。その「咢堂生誕の地」で毎年開催されている「尾崎行雄(咢堂)杯演説大会」。今年で10回目という節目を迎え、さらにワシントン桜寄贈100年目も重なり、例年とは一味違った記念大会です。

現在、出場者大募集中!!

ここ数年、私も審査員の一人として、また第2部(パネルディスカッション)のコーディネーターとして参加させて頂いていますが、出場者にとっては本当に貴重な経験・体験になると思います。
ご関心のある方は、ぜひこの機会に!

以下は、主催者である「尾崎行雄を全国に発信する会」サイトからの転載です。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

今年は、1912年に尾崎行雄(咢堂)東京市長(衆議院議員兼職)がワシントンに、日米友好の桜を贈ってちょうど100年目にあたります。

激動の時代、日本の議会政治の父、憲政の神と称された尾崎行雄(咢堂)の演説は国民を魅了し時代を動かすほどのものがありました。咢堂は明治23年の第一回帝国議会に衆議院議員として当選以来、昭和28年まで連続当選25回、議員在職63年に及びました。この間、明治、大正、昭和の激動混乱の時代に近代日本の議会制民主主義による政治の確立と平和国家の実現に身命を賭して政治活動を行いました。

3月11日の東日本大震災後の日本の復興が世界の注目を浴びる中、志ある青年は日本をどう構想し、どう行動しようとしているのでしょうか。

神奈川県相模原市は尾崎行雄(咢堂)の生誕地です。咢堂生誕の地で、咢堂の政治精神を蘇らせ、政治に志を持つ青年により、将来の日本と自らの生き方を説き訴えてもらうことは意義あることです。

2003年に全国初の『演説大会』を開催しました。本年も全国各地から出場者を募集して開催します。

■開催要項→こちらをご覧下さい。

■募集要項→こちらをご覧下さい。

皆さんのご応募をお待ちしております。

↓いろいろな人のブログがご覧頂けます
にほんブログ村 歴史ブログ 偉人・歴史上の人物へ
にほんブログ村

→ 「石田尊昭オフィシャルウェブサイト」
スポンサーサイト
プロフィール

石田尊昭

Author:石田尊昭
    尾崎行雄記念財団
    理事・事務局長
**********************

【著書一覧】

石田尊昭
石田尊昭著『18歳からの投票心得10カ条』
(2016年)



尾崎行雄著/石田尊昭・高橋大輔編『人生の本舞台 復刻版』
(2014年)


民主政治読本 復刻版
尾崎行雄著/石田尊昭解説・編『民主政治読本』
(2013年)



田村重信編・石田尊昭・高橋大輔・高橋富代・小西孝実『尾崎行雄・咢堂塾 政治特別講座講義録』
(2013年)


石田尊昭 心の力
石田尊昭著『心の力』
(2011年)


50の言葉
石田尊昭著『平和活動家・相馬雪香さんの50の言葉』
(2009年)


咢堂言行録
石田尊昭/谷本晴樹著
『咢堂言行録 尾崎行雄の理念と言葉』
(2010年)


石田著作
相馬雪香・富田信男他編
石田尊昭(年譜編纂)
『咢堂 尾崎行雄』
(2000年)

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。