IPS創設者・名誉会長のロベルト・サビオ氏が来日

9月中旬、IPS(インタープレスサービス)創設者・名誉会長のロベルト・サビオ氏が来日。
今日現在も、日本で関係者と交流を深めたり、様々な行事に参加したりしています。

IPSは、コマーシャリズムに左右されない報道、世界の「声なき声」、国連・市民社会の動向を伝えることを基本方針としている国際通信社で、約150ヶ国を網羅しています。

その独立日本法人として「NPO法人IPS Japan」があり、私はそこの理事を務めています。
その関係から、去る24日、サビオご夫妻を囲んでの歓迎夕食会に出席しました。

コマーシャリズムに左右されず、声なき声を伝える……IPSの基本方針は、創設者サビオ氏の信念であり哲学です。その彼の言葉は、一つ一つが大変重く、奥行きがあり、示唆に富んだものでした。

特に、政治と民意が乖離した(=国民の政治家に対する失望と不信が拡大している)現在の日本の状況を「民主主義の危機」と指摘し、ジャーナリズムのあり方にも警鐘を鳴らしました。
日本だけでなく世界の大手メディアに共通する特徴(メディア自身が持つ特性)として、極端で刺激的な事象にすぐに飛びつき、それを厳しく検証することもなく横並びで報じることで、(意図する、せざるにかかわらず)一方向へ世論を誘導してしまう危険性を持っている、という点をサビオ氏は強調しました。だからこそ、IPSのように客観的かつ多角的な分析記事を提供する独立系メディア、また尾崎財団のように市民のメディアリテラシーを促すような啓発活動の重要性がますます高まっている、と私は述べました。

その他にも、グローバル経済と企業行動、CSR、環境問題など様々な課題について意見交換しました。大変有意義な、あっという間の3時間でした。

ところで、その夕食会では、美味しいお料理はもちろんのこと、お店側のご配慮で、バイオリンとピアノの生演奏、その音楽に合わせてデザートを目の前で調理するパフォーマンスなど、とても楽しく素敵な時間を過ごすことができました。特に、ピアノ演奏をしてくれた「鈴華ゆう子」さんという方は、詩吟の日本一にも輝いた方で、即興で一曲吟じて頂いたところ、その強く、優しく、美しいこと! サビオご夫妻も深く感動し、ぜひイタリアで吟じて欲しい!と言われたほどでした。日本の伝統である詩吟が世界に羽ばたく日が近いかもしれません!

  → IPSJサイト(9月23日付掲載)のサビオ氏の論文

  → 今回おうかがいしたお店 ルセーヌ館

  → 詩吟を披露してくれた鈴華ゆう子さんのオフィシャルサイト


↓いろいろな人のブログがご覧頂けます
にほんブログ村 歴史ブログ 偉人・歴史上の人物へ
にほんブログ村

→ 「石田尊昭オフィシャルウェブサイト」

→ 動画「尾崎行雄と相馬雪香 信念と歩み」
スポンサーサイト
プロフィール

石田尊昭

Author:石田尊昭
    尾崎行雄記念財団
    理事・事務局長
**********************

【著書一覧】

石田尊昭
石田尊昭著『18歳からの投票心得10カ条』
(2016年)



尾崎行雄著/石田尊昭・高橋大輔編『人生の本舞台 復刻版』
(2014年)


民主政治読本 復刻版
尾崎行雄著/石田尊昭解説・編『民主政治読本』
(2013年)



田村重信編・石田尊昭・高橋大輔・高橋富代・小西孝実『尾崎行雄・咢堂塾 政治特別講座講義録』
(2013年)


石田尊昭 心の力
石田尊昭著『心の力』
(2011年)


50の言葉
石田尊昭著『平和活動家・相馬雪香さんの50の言葉』
(2009年)


咢堂言行録
石田尊昭/谷本晴樹著
『咢堂言行録 尾崎行雄の理念と言葉』
(2010年)


石田著作
相馬雪香・富田信男他編
石田尊昭(年譜編纂)
『咢堂 尾崎行雄』
(2000年)

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード