憲政擁護運動100年の年

2013年が始まりました。

ほとんどの所は1月4日が仕事始めだったと思います。
しかし尾崎財団は1月9日から。たっぷり充電しながら、今年はどんな記念イベントをしようかと考えています。

さて、今から100年前。1912年12月、「憲政二柱(ふたはしら)の神」とよばれた犬養毅と尾崎行雄は、「憲政擁護! 閥族打破!」を掲げ全国を遊説。いわゆる「憲政擁護運動」が始まりました。

翌1913年1月(これがちょうど100年前ですね)、この運動は全国に広がり一大国民運動となりました。そして同年2月、議会史に残る名演説といわれる尾崎行雄の桂首相弾劾演説・・・「玉座を以て胸壁となし、詔勅を以て弾丸に代へて政敵を倒さんとするものではないか」が行なわれたのです。

つまり今年は、憲政擁護運動の最高潮からちょうど100年。
いま一度、「憲政」というものを考えるべき時かもしれません。

憲政とは、立憲政治のこと。立憲政治とは、立憲主義に基づく政治。立憲主義とは、個人の権利・自由を保障する「法の支配」を意味します。「人・力の支配(統治)」から「法・道理の支配(統治)」へ。尾崎が追い求めた「憲政」を、いま改めて振り返る意義は大きいと思います。

よし、今年の尾崎財団は、これでいきましょう!

↓いろいろな人のブログがご覧頂けます
にほんブログ村 歴史ブログ 偉人・歴史上の人物へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
プロフィール

石田尊昭

Author:石田尊昭
    尾崎行雄記念財団
    理事・事務局長
**********************

【著書一覧】

石田尊昭
石田尊昭著『18歳からの投票心得10カ条』
(2016年)



尾崎行雄著/石田尊昭・高橋大輔編『人生の本舞台 復刻版』
(2014年)


民主政治読本 復刻版
尾崎行雄著/石田尊昭解説・編『民主政治読本』
(2013年)



田村重信編・石田尊昭・高橋大輔・高橋富代・小西孝実『尾崎行雄・咢堂塾 政治特別講座講義録』
(2013年)


石田尊昭 心の力
石田尊昭著『心の力』
(2011年)


50の言葉
石田尊昭著『平和活動家・相馬雪香さんの50の言葉』
(2009年)


咢堂言行録
石田尊昭/谷本晴樹著
『咢堂言行録 尾崎行雄の理念と言葉』
(2010年)


石田著作
相馬雪香・富田信男他編
石田尊昭(年譜編纂)
『咢堂 尾崎行雄』
(2000年)

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード