スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

講演「尾崎行雄の魂を引き継いで」

去る5月25日、世界連邦運動協会の総会が、国際協力機構(JICA)会議室で開催されました。その世界連邦運動協会の前身「世界連邦建設同盟」の初代会長は、尾崎行雄が務めました。

ご存知の方も多いと思いますが、尾崎は晩年、日本の「廃藩置県」を世界にあてはめた「廃国置州」という考えのもと、世界連邦構想を提唱しました。

世界連邦運動協会の現会長は、海部俊樹・元内閣総理大臣が務め、会長代行を、尾崎財団理事長でもある森山眞弓・元法務大臣が務めています。そうした関係もあり、今回、同協会の総会にお招き頂き、講演をさせて頂きました。

演題は、先方からのご提案をそのまま使わせて頂きました。これは、私自身が「尾崎の魂を引き継いでいる」という意味ではなく、あくまで、尾崎の信念や生き方を一緒に考え、学び、一緒に引き継いでいきましょう!と呼びかけるものです。

来場者は、札幌、神戸、京都など、遠方から来られた方も多く、滅多にお会いできない方々と交流することができ、とても有り難かったです。皆さん、それぞれの地域(支部)で、世界連邦に関する啓発運動や、世界的課題に取り組んでおられて、いわば、尾崎の信念を実践している方ばかりです。そうした方々に私が尾崎の話をするというのもおこがましい限りですが、皆さん真剣に聴いて下さって、質疑も積極的にして頂きました。

今後はより一層、同協会と尾崎財団との協力・連携を深めていきたいと思います。

「世界連邦」は、決して一足飛びにできるものではありません。

ただ、一国・一地域といった単独では解決困難な多くの課題に直面している中、尾崎の世界連邦構想の本質、つまり国益を超えた地球益・人類益という発想で、多様なレベルの国際協調の枠組みを追求していくことが、今ほど求められている時代はないと思います。

何事も、できることから一歩ずつ。世界連邦も、今まさに目の前にある具体的課題に協調して取り組んでいく、その地道な積み重ねの先にあるような気がします。

↓いろいろな人のブログがご覧頂けます
にほんブログ村 歴史ブログ 偉人・歴史上の人物へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
プロフィール

石田尊昭

Author:石田尊昭
    尾崎行雄記念財団
    理事・事務局長
**********************

【著書一覧】

石田尊昭
石田尊昭著『18歳からの投票心得10カ条』
(2016年)



尾崎行雄著/石田尊昭・高橋大輔編『人生の本舞台 復刻版』
(2014年)


民主政治読本 復刻版
尾崎行雄著/石田尊昭解説・編『民主政治読本』
(2013年)



田村重信編・石田尊昭・高橋大輔・高橋富代・小西孝実『尾崎行雄・咢堂塾 政治特別講座講義録』
(2013年)


石田尊昭 心の力
石田尊昭著『心の力』
(2011年)


50の言葉
石田尊昭著『平和活動家・相馬雪香さんの50の言葉』
(2009年)


咢堂言行録
石田尊昭/谷本晴樹著
『咢堂言行録 尾崎行雄の理念と言葉』
(2010年)


石田著作
相馬雪香・富田信男他編
石田尊昭(年譜編纂)
『咢堂 尾崎行雄』
(2000年)

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。