元自衛官の方との会話

昨年9月、元自衛官の方とお話をする機会がありました。
その方は現在、ある民間企業に勤められています。
その企業は昔から、旧真田山陸軍墓地の維持・管理をボランティアで行なっており、退職自衛官を積極的に雇用しています。

以下は、その元自衛官の方と、旧陸軍墓地や自衛隊について話した際の短い会話メモ(一部抜粋)です。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

■元自衛官の方

・あの戦争が正しかったとか間違ってたとか、あるいは侵略だった、いや自存自衛だったとか、そういう問題ではないんです。当時の制度、徴兵制の中で兵隊として駆り出され、家族から引き離され、それでも国を思い、家族を思い亡くなっていった、そういう方々を偲ぶということは、日本人としては当然だし大切なことだと思うんです。これは、右とか左とか、思想の問題ではありません。そうした慰霊に携わる、あるいはそうした墓地の存在を知り、学ぶことこそが、戦争ではなく「平和」というものを真剣に考え、つくり上げていく一助になると思うんです。

・ある集会で、「戦争が好きだから自衛隊になったんだろ!」と言われたことがあります。憤りよりも、悲しかった。自衛隊自身が、戦争とは何か、その恐ろしさを一番よく分かっているんです。自衛隊にも、家族や子供もいれば、恋人だっている。誰一人として戦争が好きな人間なんていないですよ。自分が死んだり殺したりするのを好む人間なんていない。しかし、それでも国家、つまり国民が選んだ政府、いわば「国民」からの命令があれば、自分たちはその道をいくしかない。その時点で、「死ぬのも殺すのもいやだ」と言ってやめてしまっては、それこそ「暴走」になってしまいます。

■私(石田)

・私自身が、防衛省をはじめ、自衛隊の方、あるいは政府の中で防衛戦略などに携わっている方たちと実際にお会いして話を聞くと、一つの共通点を感じます。それは「決して勇ましいことを言わない」ということ。「いざとなったら核兵器だって持つんだ」とか、「責められる前に叩きのめせ」とか、「一気にやってしまえばいい」とか・・・一見、勇猛果敢で、頼りがいのある言葉ですが、戦争がどういうものかを知っているからこそ、そういった物言いを決してしない。戦争が起きないことを本気で願っているからこそ、現実的な分析を、冷静な言葉できちんと語るんです。

・私は何も、自衛隊を、防衛省を祀り上げて皆で拝みましょう、崇めましょうなんて言うつもりは毛頭ありません。しかし、防衛とは何か、自衛隊とは何か、戦争とは何か、平和とは何かといった、事の「本質」を一人一人が考える必要があると思うんです。本質を見ずに、右とか左とかレッテルの貼り合いをするほど愚かなことはありません。例えば右が「自衛隊をもっと称えるべきだ」あるいは「自衛隊万歳!」と言うのも、左が「自衛隊は戦争が好きなんだろ!」と言うのも、両方とも間違っていると思います。当の自衛隊の方々は、特別に称えてほしいとも思っていないし、もちろん戦争が好きなわけでもない。周囲の偏見に晒されながらも、目の前の課題に黙々と取り組んでいる。そうした姿勢、国を思って日夜活動している人たちを尊いと感じるのは自然なことだし、殊更に、大きく言ったり、小さく言ったりする必要はないんです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

この会話をきっかけに、私は尾崎財団で「防衛問題」を取り上げる決心をしました。
それからちょうど1年を経た、この9月から10月まで、防衛省幹部による連続講座を開催しました。
今日その打ち上げをした帰り、某議員及びスタッフの「自衛隊観」をネットで垣間見ました。もちろん発言は自由ですし、「自衛隊を侮辱する意図なない」という釈明も理解できないわけではありません。が、元自衛官の方をはじめ、自衛隊や関係者の方々の現場での苦労や思いを知っているだけに、大変残念で悲しい気持ちになりました。
そして、改めて、防衛問題や自衛隊について多くの人に考えてほしいと思いました。
防衛講座の第2弾、3弾をぜひ続けていきたいと強く思った次第です。

↓いろいろな人のブログがご覧頂けます
にほんブログ村 歴史ブログ 偉人・歴史上の人物へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
プロフィール

石田尊昭

Author:石田尊昭
    尾崎行雄記念財団
    理事・事務局長
**********************

【著書一覧】

石田尊昭
石田尊昭著『18歳からの投票心得10カ条』
(2016年)



尾崎行雄著/石田尊昭・高橋大輔編『人生の本舞台 復刻版』
(2014年)


民主政治読本 復刻版
尾崎行雄著/石田尊昭解説・編『民主政治読本』
(2013年)



田村重信編・石田尊昭・高橋大輔・高橋富代・小西孝実『尾崎行雄・咢堂塾 政治特別講座講義録』
(2013年)


石田尊昭 心の力
石田尊昭著『心の力』
(2011年)


50の言葉
石田尊昭著『平和活動家・相馬雪香さんの50の言葉』
(2009年)


咢堂言行録
石田尊昭/谷本晴樹著
『咢堂言行録 尾崎行雄の理念と言葉』
(2010年)


石田著作
相馬雪香・富田信男他編
石田尊昭(年譜編纂)
『咢堂 尾崎行雄』
(2000年)

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード