憲政100周年・咢堂功労賞贈呈式・記念講演会

去る12月13日(金)、尾崎財団主催「憲政擁護運動100周年記念・咢堂功労賞贈呈式ならびに記念講演会」を、憲政記念館で開催しました。

今から100年前、憲政擁護運動が全国に広がり、その陣頭に立った尾崎行雄と犬養毅は「憲政二柱(ふたはしら)の神」と呼ばれました。そして1913年1月、のちに議会史に残る名演説といわれる尾崎の「桂内閣弾劾演説」が議会で行なわれました。

今年、尾崎財団では、その100周年を記念し、議会政治の更なる発展に向け同式典及び講演会を開催。改めて咢堂の「憲政」理念を振り返るとともに、咢堂精神の普及に取り組む個人を顕彰しました。

この度、咢堂功労賞を受賞されたのは、伊勢のNPO法人「咢堂香風」名誉顧問の土井孝子さんです。
当ブログでも度々ご紹介していますが、土井さんは、尾崎咢堂の選挙区・伊勢を中心に、NPO活動を通じ、また各所で講演するなどして、咢堂精神の普及に長年、積極的に取り組んでこられました。来年は、伊勢神宮を訪れる日本及び世界の人々に咢堂を伝えるべく、神宮前に咢堂の胸像を建立するそうです。
土井さんや咢堂香風、そして伊勢の皆さんの素晴らしい取り組みには、尾崎財団も本当に勇気づけられます。

また当日は、千葉大教授の小林正弥先生に特別記念講演「尾崎行雄と憲政」をして頂きました。
小林先生とは、今年1月に初めてお会いしたのですが、その後、様々な企画でご一緒するようになり、尾崎財団での講演は今回で3回目となりました。小林先生の政治哲学、特に尾崎の憲政概念に対する先生独自のアプローチと見解は大変興味深く、参加者も私も大いに学ばせて頂きました。まさに100周年に相応しい講演でした。

来年は、「尾崎行雄没後60年」という、これまた記念すべき年を迎えます。
尾崎に関係するすべての皆さんと一緒に、大いに盛り上げていきたいと思っています。


↓いろいろな人のブログがご覧頂けます
にほんブログ村 歴史ブログ 偉人・歴史上の人物へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
プロフィール

石田尊昭

Author:石田尊昭
    尾崎行雄記念財団
    理事・事務局長
**********************

【著書一覧】

石田尊昭
石田尊昭著『18歳からの投票心得10カ条』
(2016年)



尾崎行雄著/石田尊昭・高橋大輔編『人生の本舞台 復刻版』
(2014年)


民主政治読本 復刻版
尾崎行雄著/石田尊昭解説・編『民主政治読本』
(2013年)



田村重信編・石田尊昭・高橋大輔・高橋富代・小西孝実『尾崎行雄・咢堂塾 政治特別講座講義録』
(2013年)


石田尊昭 心の力
石田尊昭著『心の力』
(2011年)


50の言葉
石田尊昭著『平和活動家・相馬雪香さんの50の言葉』
(2009年)


咢堂言行録
石田尊昭/谷本晴樹著
『咢堂言行録 尾崎行雄の理念と言葉』
(2010年)


石田著作
相馬雪香・富田信男他編
石田尊昭(年譜編纂)
『咢堂 尾崎行雄』
(2000年)

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード