スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

NPO法人一冊の会とタンザニア連合共和国―友好の絆

去る4月22日、NPO法人一冊の会、国連ウィメン日本協会さくら、日本タンザニア友好協会、尾崎行雄記念財団の4団体共催で、ジリー・E・マレコ・駐日タンザニア大使館公使参事官の送別会を、大使公邸で開催しました。

その日は、参加者全員でマレコ参事官を囲んで、とても温かい交流のひとときを過ごしました。参加者一人一人がマレコ参事官と話す時間を持ち、感謝の気持ちを伝えたり、思い出を語り合ったり。

マレコ参事官は10年にわたり、一冊の会とタンザニア大使との間に立って、様々な交渉や調整をして下さいました。尾崎財団の記念イベントにも、大使と共にご参加頂き、憲政記念館にも何度も訪れて頂きました。

私自身は、どちらかと言うと「仕事を一緒にする」という感じでしたが、一冊の会の大槻会長・小山理事長とマレコ参事官との間には、そうした「仕事・職務」を超えた厚い信頼関係と友情が育まれています。3人がいつも笑顔でハグし合っている光景が目に焼き付いています。

この日は、会長・理事長のほかに、一冊の会最高顧問の佐藤啓太郎・アフリカ紛争難民問題担当大使(元駐タンザニア日本大使)と、国連ウィメン日本協会さくら理事の左近充尚典・日本中小企業政治連盟幹事長による挨拶が行なわれました。また、私も一冊の会副理事長・尾崎財団理事として、「政府間の交流だけでなく、私たちのような草の根の市民交流が、両国の真の相互理解と信頼関係の礎になると思います。その道筋を切り拓いて下さったマレコ公使参事官に心より感謝申し上げます」と短く挨拶させて頂きました。

全員で記念撮影を行おうとしたところ、なんとサロメ・T・シジャオナ・駐日タンザニア連合共和国特命全権大使がサプライズで登場され、この送別会への感謝の気持ちを述べられました。

そして、マレコ参事官から「・・・この10年間、皆様と心温まる交流ができたこと、日本の文化や生活を知る機会を持てたことを本当に嬉しく光栄に思います。タンザニアに帰国した後も、皆様と育んだ友情は続きます。皆様との思い出や、日本人の勤勉さ・思いやりを、タンザニアの人々に広く伝えたいと思っています。・・・」とのご挨拶を頂き、とても胸が熱くなりました。

一冊の会は、今後もタンザニア連合共和国、そして駐日タンザニア大使館と共に協力し合い、両国の交流促進と教育支援、被災地支援に取り組んで参ります。

(以上は、一冊の会の会報『万葉』に掲載された記事を一部抜粋・編集したものです。)

↓いろいろな人のブログがご覧頂けます
にほんブログ村 歴史ブログ 偉人・歴史上の人物へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
プロフィール

石田尊昭

Author:石田尊昭
    尾崎行雄記念財団
    理事・事務局長
**********************

【著書一覧】

石田尊昭
石田尊昭著『18歳からの投票心得10カ条』
(2016年)



尾崎行雄著/石田尊昭・高橋大輔編『人生の本舞台 復刻版』
(2014年)


民主政治読本 復刻版
尾崎行雄著/石田尊昭解説・編『民主政治読本』
(2013年)



田村重信編・石田尊昭・高橋大輔・高橋富代・小西孝実『尾崎行雄・咢堂塾 政治特別講座講義録』
(2013年)


石田尊昭 心の力
石田尊昭著『心の力』
(2011年)


50の言葉
石田尊昭著『平和活動家・相馬雪香さんの50の言葉』
(2009年)


咢堂言行録
石田尊昭/谷本晴樹著
『咢堂言行録 尾崎行雄の理念と言葉』
(2010年)


石田著作
相馬雪香・富田信男他編
石田尊昭(年譜編纂)
『咢堂 尾崎行雄』
(2000年)

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。