国を活殺するは国民に在り

12月2日の衆院選公示まで1週間を切りました。

いまだに「解散の大義が無い。なぜ今なのか」という声があるようですが、それの追及に明け暮れるような選挙にしてしまっては意味がありません。

特に野党がその点を前面に出せば出すほど、自らの対案の無さを曝け出しているようなものです。

当たり前のことですが、政党間の競争は、印象操作やレッテル貼りで行うものではなく、理念と政策を正面から論じるものでなければいけません。

国家や社会の基本的な在り方(理念)と、外交・安保、経済・財政など国家の主要政策について、与野党間で冷静な議論がなされること、また、それを有権者の側も促すことが必要です。

尾崎行雄は、「国を活殺するは国民に在り」と言いました。この選挙を、活かすも、無駄にするも、有権者次第です。

いわゆる「ネット選挙運動解禁」後、初めての衆院選でもあります。有権者の側も、何者かに「なりすまし」て批判や賛同を煽るような無責任なネット行動は慎むべきでしょう。自らの首を絞めるようなものです。


↓いろいろな人のブログがご覧頂けます
にほんブログ村 歴史ブログ 偉人・歴史上の人物へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
プロフィール

石田尊昭

Author:石田尊昭
    尾崎行雄記念財団
    理事・事務局長
**********************

【著書一覧】

石田尊昭
石田尊昭著『18歳からの投票心得10カ条』
(2016年)



尾崎行雄著/石田尊昭・高橋大輔編『人生の本舞台 復刻版』
(2014年)


民主政治読本 復刻版
尾崎行雄著/石田尊昭解説・編『民主政治読本』
(2013年)



田村重信編・石田尊昭・高橋大輔・高橋富代・小西孝実『尾崎行雄・咢堂塾 政治特別講座講義録』
(2013年)


石田尊昭 心の力
石田尊昭著『心の力』
(2011年)


50の言葉
石田尊昭著『平和活動家・相馬雪香さんの50の言葉』
(2009年)


咢堂言行録
石田尊昭/谷本晴樹著
『咢堂言行録 尾崎行雄の理念と言葉』
(2010年)


石田著作
相馬雪香・富田信男他編
石田尊昭(年譜編纂)
『咢堂 尾崎行雄』
(2000年)

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード