スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

森山眞弓「女性の地位 闘いの歴史」

ご覧になった方も多いと思いますが、今月5日、読売新聞で森山眞弓・当財団理事長のインタビュー記事「女性の地位 闘いの歴史」が掲載されました。

森山理事長は、ご存知の通り「女性初の内閣官房長官」はじめ文部大臣、法務大臣などを歴任し、現在は当財団のほか、日本カメラ財団理事長も務めています。

以下は、その読売新聞記事から一部抜粋したものです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

■女性の地位 闘いの歴史 

「…女性の地位向上は、先人たちの努力で少しずつ勝ち取ってきたもので、決して一本調子ではなかった。終戦後、婦人参政権が認められたけど、男尊女卑の風潮はまだ強かった。夫を戦争で亡くし、幼子とともに残された女性も多かった。…」

「…1975年の国際婦人年をきっかけに、男中心の社会を変えようという機運が高まり、男女雇用機会均等法の草案づくりにも走り回った。男女の差別なく就職も昇進もできるようにする均等法の成立は、戦後女性史の転換点だった。」

「政治家に転身後は、いろんな肩書きに『女性初』がついて回った。政界は男社会の最たるものだったから。でも、私は閉ざされた世界にチャレンジするのが好きだったから、気にしなかった。」

「近年の女性の進出はめざましいけれど、まだ十分とは言えない。男性と肩を並べて歩くには、『これだけは誰にも負けない』という自信を持ったほうがいい。もちろん男性にはないきめ細かさもある。今の女性たちが、もっと社会で活躍したいと強く思うなら、必ず道は開けるはずです。」(以上)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

次回のブログでは、尾崎行雄の「婦人参政権」への考えについてご紹介します。

↓いろいろな人のブログがご覧頂けます
にほんブログ村 歴史ブログ 偉人・歴史上の人物へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
プロフィール

石田尊昭

Author:石田尊昭
    尾崎行雄記念財団
    理事・事務局長
**********************

【著書一覧】

石田尊昭
石田尊昭著『18歳からの投票心得10カ条』
(2016年)



尾崎行雄著/石田尊昭・高橋大輔編『人生の本舞台 復刻版』
(2014年)


民主政治読本 復刻版
尾崎行雄著/石田尊昭解説・編『民主政治読本』
(2013年)



田村重信編・石田尊昭・高橋大輔・高橋富代・小西孝実『尾崎行雄・咢堂塾 政治特別講座講義録』
(2013年)


石田尊昭 心の力
石田尊昭著『心の力』
(2011年)


50の言葉
石田尊昭著『平和活動家・相馬雪香さんの50の言葉』
(2009年)


咢堂言行録
石田尊昭/谷本晴樹著
『咢堂言行録 尾崎行雄の理念と言葉』
(2010年)


石田著作
相馬雪香・富田信男他編
石田尊昭(年譜編纂)
『咢堂 尾崎行雄』
(2000年)

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。