スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

尾崎行雄の「演説と精神」

尾崎財団のフェイスブックの表紙に、尾崎が演説をしている絵が載っています。

これは、1960年、尾崎記念会館の完成を記念して作られたシートの画像です。今では入手困難な、貴重な資料を当財団の研究員が「発掘」しました。

この尾崎の姿は、想像で描かれたものではなく、1922年(大正11年)に芝公園で行われた有名な普選演説の写真を絵にしたものです。

実は先日、ある人から「この尾崎のポーズはヒットラーみたいだから、載せないほうがいい」と言われました。尾崎を全く知らない人ならまだしも、関係者からの発言だったので、私は驚きとともに大変残念な気持ちになりました。

もちろん尾崎はヒットラーを真似したわけではありません。また、ポーズにこだわったわけでもありません。

彼は、演説について次のように語っています。

「演説をする人に注意したいことは、どうしても精神を確かにしなければならない。それには自分の考えが正しいという信念と、正しいことのためには危険を冒しても進むという心を持たなければならない。そういう信念があれば、それが言葉に現れ、文章であっても演説であっても自然に人を動かす力が生ずるのである。・・・要するに雄弁というものは、言葉とか、技巧とかいうものではなく、ただ熱心に真情を吐露して精神がそこに籠れば、自然に相当なものが出来てくると思う」

大勢の聴衆に、自らが伝えたいことを、全身全霊で訴えかける尾崎。強靭な信念をもとに、自然と湧き出る言葉、力強い声と動き。その全体から醸し出される「気迫」に、聴衆は惹き付けられたのです。


↓いろいろな人のブログがご覧頂けます
にほんブログ村 歴史ブログ 偉人・歴史上の人物へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
プロフィール

石田尊昭

Author:石田尊昭
    尾崎行雄記念財団
    理事・事務局長
**********************

【著書一覧】

石田尊昭
石田尊昭著『18歳からの投票心得10カ条』
(2016年)



尾崎行雄著/石田尊昭・高橋大輔編『人生の本舞台 復刻版』
(2014年)


民主政治読本 復刻版
尾崎行雄著/石田尊昭解説・編『民主政治読本』
(2013年)



田村重信編・石田尊昭・高橋大輔・高橋富代・小西孝実『尾崎行雄・咢堂塾 政治特別講座講義録』
(2013年)


石田尊昭 心の力
石田尊昭著『心の力』
(2011年)


50の言葉
石田尊昭著『平和活動家・相馬雪香さんの50の言葉』
(2009年)


咢堂言行録
石田尊昭/谷本晴樹著
『咢堂言行録 尾崎行雄の理念と言葉』
(2010年)


石田著作
相馬雪香・富田信男他編
石田尊昭(年譜編纂)
『咢堂 尾崎行雄』
(2000年)

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。