スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「サクラとハナミズキ―尾崎行雄の奇跡と軌跡」

去る7月19日、「劇団伊勢」による公演「サクラとハナミズキ―尾崎行雄の奇跡と軌跡」が、伊勢市観光文化会館で開催されました。

伊勢はご存知の通り尾崎行雄の選挙区で、尾崎を連続25回当選させ、60年以上にわたり国会へ送り続けた地です。

今年は、尾崎が米国へサクラを寄贈した返礼としてハナミズキが日本に贈られてから、ちょうど100年目にあたります。関係各所で様々な記念イベントが行われていますが、この劇団伊勢による記念公演は、私も昨年からとても楽しみにしていました。

今回お招きを受け伊勢を訪問。公演前に、舞台の上で挨拶と、尾崎財団からのメッセージを読み上げさせて頂きました。

「サクラとハナミズキ―尾崎行雄の奇跡と軌跡」――。この物語は、ミュージカルを上演することを夢見る青年が、壁にぶちあたり悩んでいると、突然、尾崎咢堂翁が目の前に現れ・・・。現在と過去を行き来しながら繰り広げられるファンタジーストーリー。桜とハナミズキのエピソードを中心に、尾崎の信念と生き方に触れ、勇気づけれた青年がやがて夢を叶えるというものでした。観ているうちにどんどん物語に引き込まれ、その青年と自分とを重ねながら、尾崎の生き方を追体験していくという、とても不思議で感動的な時間でした。

8,9年前になるでしょうか。相馬雪香さんと共に、劇団伊勢の公演「咢堂・尾崎行雄」を観た時、相馬さんが横でずっと微笑んで、時折涙ぐんでいる姿を想い出しました。相馬さんが、父・尾崎の演劇を観たのは、それが最初で、最後でした(相馬さんは2008年に亡くなりました)。この日、劇を観ている途中、物語に感動すると同時に、相馬さんがまるで横に座っているような気がして、温かい気持ちになり、つい涙ぐんでしまいました。

伊勢が生んだ偉人・尾崎行雄を、伊勢の人たちが演劇という形で甦らせ、語り継ぎ、伝えるということの素晴らしさを肌で感じることができました。私たち尾崎財団も、伊勢の皆さんと協力しながら、「尾崎行雄」をもっと広め、伝えていきたいと思います。


↓いろいろな人のブログがご覧頂けます
にほんブログ村 歴史ブログ 偉人・歴史上の人物へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
プロフィール

石田尊昭

Author:石田尊昭
    尾崎行雄記念財団
    理事・事務局長
**********************

【著書一覧】

石田尊昭
石田尊昭著『18歳からの投票心得10カ条』
(2016年)



尾崎行雄著/石田尊昭・高橋大輔編『人生の本舞台 復刻版』
(2014年)


民主政治読本 復刻版
尾崎行雄著/石田尊昭解説・編『民主政治読本』
(2013年)



田村重信編・石田尊昭・高橋大輔・高橋富代・小西孝実『尾崎行雄・咢堂塾 政治特別講座講義録』
(2013年)


石田尊昭 心の力
石田尊昭著『心の力』
(2011年)


50の言葉
石田尊昭著『平和活動家・相馬雪香さんの50の言葉』
(2009年)


咢堂言行録
石田尊昭/谷本晴樹著
『咢堂言行録 尾崎行雄の理念と言葉』
(2010年)


石田著作
相馬雪香・富田信男他編
石田尊昭(年譜編纂)
『咢堂 尾崎行雄』
(2000年)

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。