相馬雪香さんの「民主主義の種蒔き」

去る6月25日、尾崎財団主催『18歳からの投票心得10カ条』出版記念パーティーを憲政記念館にて開催しました。

当日は、尾崎の選挙区・伊勢から「NPO法人咢堂香風」の皆様、尾崎の生誕地・相模原から「尾崎行雄を全国に発信する会」の皆様、また、青森・宮城・岩手・静岡・岡山・広島・宮崎・佐賀など全国各地から、定員を大幅に上回る方々にお越し頂きました。そして、参院選の真っ只中でしたが、多くの市議会・区議会議員の皆様も駆けつけて下さいました。

ご参加頂いた皆様、出席が無理でもご寄付を下さった皆様、そして当日早朝から「手作り料理」を準備して下さった「一冊の会」の皆様に、改めて厚く御礼申し上げます。有り難うございました。

ご来賓としてご挨拶頂いた方の中に、東京都立園芸高等学校の校長・德田安伸先生がいらっしゃいます。昨年私は、同校で開催された「ハナミズキ百年祭」で記念講演をさせて頂きました。それがきっかけで、この度、ご出席頂けることとなりました。德田先生をはじめ、当日お越しの教育関係の方々が「ぜひ学生の皆さんに読んでもらいたい」とおっしゃって頂いたことに、大変勇気づけられました。

ちょうど本日、出版社から連絡がありました。高等学校や図書館から注文が多く入っているそうです。また、「尾崎行雄を全国に発信する会」の方からも連絡があり、地元の学校に寄贈して下さるとのことでした。

私が言うのも変ですが、本書は、若い読者の皆様にすぐに役立ててもらえるほど「できた本」ではありません。参院選をはじめ直近の選挙で「すぐ役立つ」ことはないかもしれません。本書は、投票に役立つ知識を直接伝えるものではなく、「これだ!」という「答え」を提示するものではないからです。本書の内容について、読者同士で批判や議論、また自問自答を繰り返しながら、何が正しいかを「考え抜く」――本書を「きっかけ」に自分なりの考えを深めて頂くことが目的です。それには当然、時間がかかるでしょう。

以下は、尾崎行雄の三女・相馬雪香さんの言葉です。

「民主主義は種蒔き。種を蒔いて水をやる。でも、すぐには芽なんか出ないし、花を咲かせるわけじゃない。じっくり、何度も何度も水をやって、世話をして。それをやり続けないとすぐ枯れちゃう。民主主義って、世話を怠るとあっというまに萎んじゃうからね。だから、芽が出て、花が咲いて、大地に根が張り巡らされるまでずっとずっと続けていかなきゃいけないのよ」(『平和活動家・相馬雪香さんの50の言葉』より)

読者の皆様が、自分の中の「民主主義の芽」に、自分自身で何度も何度も水をやり続ける――本書をその一助にして頂ければ幸いです。


↓いろいろな人のブログがご覧頂けます
にほんブログ村 歴史ブログ 偉人・歴史上の人物へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
プロフィール

石田尊昭

Author:石田尊昭
    尾崎行雄記念財団
    理事・事務局長
**********************

【著書一覧】

石田尊昭
石田尊昭著『18歳からの投票心得10カ条』
(2016年)



尾崎行雄著/石田尊昭・高橋大輔編『人生の本舞台 復刻版』
(2014年)


民主政治読本 復刻版
尾崎行雄著/石田尊昭解説・編『民主政治読本』
(2013年)



田村重信編・石田尊昭・高橋大輔・高橋富代・小西孝実『尾崎行雄・咢堂塾 政治特別講座講義録』
(2013年)


石田尊昭 心の力
石田尊昭著『心の力』
(2011年)


50の言葉
石田尊昭著『平和活動家・相馬雪香さんの50の言葉』
(2009年)


咢堂言行録
石田尊昭/谷本晴樹著
『咢堂言行録 尾崎行雄の理念と言葉』
(2010年)


石田著作
相馬雪香・富田信男他編
石田尊昭(年譜編纂)
『咢堂 尾崎行雄』
(2000年)

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード