スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

咢堂塾10周年の集い(2009年6月27日開催)

去る6月27日、「咢志会(がくしかい)」主催による「咢堂塾(がくどうじゅく)10周年の集い」が憲政記念館で開催された。

「咢志会」というのは、尾崎財団が1998年に発足した「咢堂塾」の同窓会組織で、同財団が公式に認める唯一の卒塾生団体だ(=尾崎財団とは別組織、独立採算運営)。

咢堂塾は、一期=10ヶ月間(4月~翌年1月)なので、毎年1月に卒塾生が出る。これまでに約380名が卒塾し、そのうち咢志会に加盟している人は現在約200名にのぼっている。

僕は、咢堂塾の10周年記念イベントを、本来なら尾崎財団が行なうべきところを卒塾生の皆さんが主体となって開催されたことに、今も大きな意味を感じている。当日、来賓として挨拶を求められた際もその点に触れ、「今日のこの集いを最も喜び、心強く思っているのは、天国の相馬雪香代表でしょう」というお話をさせて頂いた。相馬さんは昨年逝去されたが、もしこの場にいたら、きっと満面の笑みを・・・と言いたいが、おそらく昨今の政治情勢に触れながら、塾生たちに容赦ない叱咤激励をしたにちがいない。

今から11年前、尾崎行雄(咢堂)三女の相馬雪香さんと共にこの咢堂塾を発足させた時、言葉の上では(自らを奮起させる意味も込め)「これから先10年、20年」などと言っていたが、当時、本当に10年続けられるとは思っていなかった。それが今年で11年目を迎えている。

相馬さんの咢堂塾にかける情熱は最期まで衰えることはなかった。いつも塾生を温かく、厳しく見守っていた。相馬さんの塾にかける思いや発足の経緯については、拙著『平和活動家 相馬雪香さんの50の言葉』でも述べているが、この塾が10周年を迎えられた最大の要因は、やはり、現役塾生の真剣な姿勢と、卒塾生の活発な取り組み・サポートであることは言うまでもない。

今は亡き相馬さんに代わって、と言うと大変おこがましいが、この集いを開催された咢志会の皆さんに、改めて感謝を申し上げます。

↓クリックをお願いします
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
プロフィール

石田尊昭

Author:石田尊昭
    尾崎行雄記念財団
    理事・事務局長
**********************

【著書一覧】

石田尊昭
石田尊昭著『18歳からの投票心得10カ条』
(2016年)



尾崎行雄著/石田尊昭・高橋大輔編『人生の本舞台 復刻版』
(2014年)


民主政治読本 復刻版
尾崎行雄著/石田尊昭解説・編『民主政治読本』
(2013年)



田村重信編・石田尊昭・高橋大輔・高橋富代・小西孝実『尾崎行雄・咢堂塾 政治特別講座講義録』
(2013年)


石田尊昭 心の力
石田尊昭著『心の力』
(2011年)


50の言葉
石田尊昭著『平和活動家・相馬雪香さんの50の言葉』
(2009年)


咢堂言行録
石田尊昭/谷本晴樹著
『咢堂言行録 尾崎行雄の理念と言葉』
(2010年)


石田著作
相馬雪香・富田信男他編
石田尊昭(年譜編纂)
『咢堂 尾崎行雄』
(2000年)

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。