スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

尾崎財団60周年「感謝の集い」御礼とご報告

去る10月28日、「尾崎財団設立60周年・感謝の集い」を憲政記念館にて開催しました。

当日は雨にもかかわらず、全国から150名を超える方々がお越し下さいました。
多くの国会議員・地方議会議員の皆様も超党派で駆け付けて下さり、また、憲政記念館の館長・職員の皆様にもご出席頂きました。
さらに、レソト王国臨時大使をはじめ、大使館関係者、国連関係者の皆様もお越し下さいました。

尾崎咢堂精神の普及、国際交流と青少年の人材育成に努める「NPO法人咢堂香風」(伊勢市)の皆様。
同じく咢堂精神の普及に努める「尾崎行雄を全国に発信する会」(相模原市)の皆様。
尾崎行雄と尾崎三女・相馬雪香の精神を受け継ぎ、途上国・被災地支援に取り組む「NPO法人一冊の会」の皆様。
そして、尾崎行雄の名のもとに超党派で集まり、より良き政治・社会の実現に向けて60年間を共に歩んできた会員・協力者の皆様。

この場を借りて、改めて、心より感謝申し上げます。

今からちょうど60年前、超党派の国会議員と民間有志によって設立された尾崎財団。
その4年後、衆参両院ならびに地方議会、財界・労働界・教育界の協力、そして天皇陛下からの御下賜金を賜り、国民的盛り上がりの中で建設された「尾崎記念会館」と「時計塔」そして「尾崎行雄像」。完成時には、各国政府・大使館から記念品が寄せられました。

超党派の国会・地方議会議員と各界民間有志、さらに大使や国連関係者と共に、尾崎行雄に思いを馳せた「感謝の集い」は、まさに60年前を彷彿させ、尾崎財団の原点を見ているようでした。

尾崎財団という「組織」。
憲政記念館(旧尾崎記念会館)という「建物」。
いずれも大事なものです。

同時に、そうした「有形のもの」だけでなく、(むしろそれよりも)その組織や建物を作った人たちの尾崎行雄に対する思い、また60年を経た今も、こうして集まる人たちの思いと情熱、そして尾崎行雄の精神・信念・生き方こそが、私たちが次代に引き継ぐべきレガシーだと強く感じています。

70周年、80周年、いや100周年に向けて、尾崎の精神と、尾崎に対する思いを、これまで以上に、皆様と一緒に伝え、広め、未来に繋いでいきたいと思います。

これからもどうぞ宜しくお願い申し上げます。


↓いろいろな人のブログがご覧頂けます
にほんブログ村 歴史ブログ 偉人・歴史上の人物へ
にほんブログ村

スポンサーサイト
プロフィール

石田尊昭

Author:石田尊昭
    尾崎行雄記念財団
    理事・事務局長
**********************

【著書一覧】

石田尊昭
石田尊昭著『18歳からの投票心得10カ条』
(2016年)



尾崎行雄著/石田尊昭・高橋大輔編『人生の本舞台 復刻版』
(2014年)


民主政治読本 復刻版
尾崎行雄著/石田尊昭解説・編『民主政治読本』
(2013年)



田村重信編・石田尊昭・高橋大輔・高橋富代・小西孝実『尾崎行雄・咢堂塾 政治特別講座講義録』
(2013年)


石田尊昭 心の力
石田尊昭著『心の力』
(2011年)


50の言葉
石田尊昭著『平和活動家・相馬雪香さんの50の言葉』
(2009年)


咢堂言行録
石田尊昭/谷本晴樹著
『咢堂言行録 尾崎行雄の理念と言葉』
(2010年)


石田著作
相馬雪香・富田信男他編
石田尊昭(年譜編纂)
『咢堂 尾崎行雄』
(2000年)

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。