スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「メディア問題」(ジャーナリスト・神保哲生さん)講演動画をアップ

神保哲生さんは、僕が最も尊敬するジャーナリストの一人です。

僕が神保さんを知ったのは、今から11年前。

このブログで何度も紹介していますが、11年前、尾崎行雄三女の相馬雪香さん(昨年逝去)と共に尾崎財団で「咢堂塾」(がくどうじゅく)を発足。その講師陣の選定の際、ある人から紹介され、依頼をしたのがきっかけです。

実は、神保さんと相馬さんは、「咢堂塾」よりもずっと以前からお付き合いがあったそうです。というのも、相馬さんは「難民を助ける会」を通じて「地雷廃絶、被害者支援」に取り組んでいました。そして、神保さんも「地雷問題」に取り組まれていて、97年には現地取材をまとめた『地雷リポート』という本を書かれました。そんな縁もあり、いろいろな会合や活動でご一緒していたそうです。

「咢堂塾」では、98年の発足以来、神保さんを毎年講師としてお招きしています。また、塾以外の財団プログラム(記念講演会や月刊誌への執筆など)にも積極的に関わって頂いています。

神保さんの専門分野は、開発経済や地球環境問題ですが、尾崎財団や「咢堂塾」で講演をして頂く時のテーマは、「メディア問題」。ジャーナリストとして(つまり同業者として)日本のメディアあるいはジャーナリズムが抱える「構造問題」を明らかにし、鋭く批判したのは、おそらく神保さんが第一人者ではないでしょうか。

僕自身、メディアの問題は極めて深刻だと思っています。ほとんどすべての情報を、ほとんどすべての人が、メディアというフィルターを通して入手し、それを基に様々な判断をしているわけです。そのメディア自体に問題があるとしたら・・・。その問題が判っていながら、メディア自体が自己検証、相互批判できない構造を持っているとしたら・・・。

日本メディアの現状について警鐘を鳴らし続ける神保さんの「咢堂塾」講演動画の一部(さわりの部分)を、YouTubeにアップしました(神保哲生さん「咢堂塾」講演)。同時に、尾崎財団の「咢堂塾」サイトにも埋め込みましたので、そこでご覧頂くことも可能です。

今後、塾の講演動画(一部抜粋)を順次、この方法でアップしていく予定です。
ぜひご覧下さい。

神保哲生(Wiki)

↓クリックをお願いします
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
プロフィール

石田尊昭

Author:石田尊昭
    尾崎行雄記念財団
    理事・事務局長
**********************

【著書一覧】

石田尊昭
石田尊昭著『18歳からの投票心得10カ条』
(2016年)



尾崎行雄著/石田尊昭・高橋大輔編『人生の本舞台 復刻版』
(2014年)


民主政治読本 復刻版
尾崎行雄著/石田尊昭解説・編『民主政治読本』
(2013年)



田村重信編・石田尊昭・高橋大輔・高橋富代・小西孝実『尾崎行雄・咢堂塾 政治特別講座講義録』
(2013年)


石田尊昭 心の力
石田尊昭著『心の力』
(2011年)


50の言葉
石田尊昭著『平和活動家・相馬雪香さんの50の言葉』
(2009年)


咢堂言行録
石田尊昭/谷本晴樹著
『咢堂言行録 尾崎行雄の理念と言葉』
(2010年)


石田著作
相馬雪香・富田信男他編
石田尊昭(年譜編纂)
『咢堂 尾崎行雄』
(2000年)

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。