NPO「一冊の会」主催による「アフリカフォーラム」(2009.8.2)

8月2日(日)、NPO法人「一冊の会」が主催するフォーラム「今、私にできること―母と子が笑いさざめく元気なアフリカ」が、東京ウィメンズプラザにて開催された。

この「一冊の会」は、もともと1967年、現会長の大槻明子さんが中心となり、東京の杉並区で発足。5歳の子どもたちを対象に「本の読み聞かせ」をする活動を始めた。そこから今日に至る40年、草の根で全国に活動の輪を広げ、その内容も国内の教育・社会貢献活動から、開発途上国への各種支援にまで拡大している。

この会の特徴は、年齢、性別、職業、政党、宗教、国籍など一切問わず、この社会と世界に貢献したいという純粋な思いを持った人たちが集まり、自分たちにできることから行動しているという点だ。

今から十数年前、相馬雪香さんが同会の役員に就任したことから、僕も、しばしば同会のイベントや会合に出席するようになった。(僕自身も数年前に同会の理事を拝命し、現在に至っている。)

冒頭の「アフリカフォーラム」では総合司会を務めさせて頂いた。このフォーラムでは、これまで「一冊の会」が取り組み、また現在も進行中のアフリカ(タンザニア連合共和国、レソト王国)への支援状況の報告や、今後の協力への呼び掛けなどが行なわれた。

同時に、「一冊の会」による人材育成の取り組みである「櫻華塾」(おうかじゅく)の修了式が行なわれ、卒塾する青年たちによる力強いスピーチが繰り広げられた。

今は亡き相馬雪香さんを心から慕い、純粋な気持ち・志を持った人たちが、世代を越え、国境をも越えて力を合わせている「一冊の会」の取り組みに、(大してお役に立てていないが)参加させて頂いている喜びを実感する日となった。

※アフリカフォーラム当日の概要については、「世界銀行・東京事務所」のホームページにも紹介されているのでご参照ください。「一冊の会によるアフリカフォーラムに参加」(世界銀行・東京事務所のHP)


↓クリックをお願いします
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
プロフィール

石田尊昭

Author:石田尊昭
    尾崎行雄記念財団
    理事・事務局長
**********************

【著書一覧】

石田尊昭
石田尊昭著『18歳からの投票心得10カ条』
(2016年)



尾崎行雄著/石田尊昭・高橋大輔編『人生の本舞台 復刻版』
(2014年)


民主政治読本 復刻版
尾崎行雄著/石田尊昭解説・編『民主政治読本』
(2013年)



田村重信編・石田尊昭・高橋大輔・高橋富代・小西孝実『尾崎行雄・咢堂塾 政治特別講座講義録』
(2013年)


石田尊昭 心の力
石田尊昭著『心の力』
(2011年)


50の言葉
石田尊昭著『平和活動家・相馬雪香さんの50の言葉』
(2009年)


咢堂言行録
石田尊昭/谷本晴樹著
『咢堂言行録 尾崎行雄の理念と言葉』
(2010年)


石田著作
相馬雪香・富田信男他編
石田尊昭(年譜編纂)
『咢堂 尾崎行雄』
(2000年)

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード