娘に振り回されるパパ(悲喜交々)

2才7ヶ月になる娘。
そのヤンチャぶりは、とどまるところを知らない。

最近では、もっぱら「イタズラ」と「ジェラシー」が目立つようになってきた。

イタズラの例をあげればキリがない。
画用紙に飽き足らず、テーブルや床にまでクレヨンで…。
買ったばかりのソファーにツマヨウジをプス・・・。
テレビの液晶画面を力いっぱい手でバチン…。

とにかく、親が「ダメ」と言ったことは必ずやる!→娘笑う→親怒る→娘あやまる(または泣く、または逃げる)→でもまたやる→娘笑う→親怒る・・・の繰り返し。

やってはいけないことは、ほぼ理解しているように見える。
僕たち親を試しているのか。

ジェラシーは、6ヶ月になる弟に対してのもの。
パパやママが少しでも弟にかまっていると、怒りを露わにする。
その怒りの矛先が弟へ。
見た目は冷静さを装い、静かに近づいてきて、素知らぬ顔で、弟の頭をボコッ!
親怒る→娘逃げる→でもまたやる・・・の繰り返し。

娘のイタズラやジェラシーに振り回される日々が今も続いているが、最近は、それにプラスして「甘え上手」になってきた。

怒られた後も、「ごめんなさい。もうしません。パパ抱っこ。パパがいい~」→抱っこします。
棚の上のお菓子が欲しい時も、「パパ抱っこ、抱っこ。パパがいい~。あれ?お菓子があるよ~。パパ~」→抱っこします。最初からお菓子が目当てであることを知っていても。
テレビが見たい時も、「パパと見たい~。パパ、パパ、抱っこ・・・ハイ、リモコン」→娘を膝の上に乗せ、手渡されたリモコンで「おさるのジョージ」を再生します。

「ジェラシー」も「イタズラ」も「甘え上手」も、見方を変えれば、それだけ「知恵」がついてきたということか。
これも成長の証だ・・・自分にそう言い聞かせて精神のバランスを保っている今日この頃なのです…。

↓クリックをお願いします
にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
プロフィール

石田尊昭

Author:石田尊昭
    尾崎行雄記念財団
    理事・事務局長
**********************

【著書一覧】

石田尊昭
石田尊昭著『18歳からの投票心得10カ条』
(2016年)



尾崎行雄著/石田尊昭・高橋大輔編『人生の本舞台 復刻版』
(2014年)


民主政治読本 復刻版
尾崎行雄著/石田尊昭解説・編『民主政治読本』
(2013年)



田村重信編・石田尊昭・高橋大輔・高橋富代・小西孝実『尾崎行雄・咢堂塾 政治特別講座講義録』
(2013年)


石田尊昭 心の力
石田尊昭著『心の力』
(2011年)


50の言葉
石田尊昭著『平和活動家・相馬雪香さんの50の言葉』
(2009年)


咢堂言行録
石田尊昭/谷本晴樹著
『咢堂言行録 尾崎行雄の理念と言葉』
(2010年)


石田著作
相馬雪香・富田信男他編
石田尊昭(年譜編纂)
『咢堂 尾崎行雄』
(2000年)

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード