太り続けるパパと娘

鳩山政権発足から100日と1週間が過ぎ、各種メディアは…。

といった感じで書き出したところ、娘が近づいてきて、膝にまとわりつきながら、ビスケットをいっぱいに詰め込んだ口で、

「ふぁい(ハイ)、ふぁふぁ(パパ)、ボウボ(どうぞ)」

と、ビスケットを手渡してきたので、急遽テーマを変更。

思い起こせば7年前、結婚する前の僕は、体重60キロ。身長は170センチ。まあまあ普通の体型。すこ~し、腹筋が浮かび上がるか上がらないか、といった感じだった。

それが今は70キロ超。腹筋どころか、ヘソの穴も埋もれつつある。ザ・メタボ…。

太り始めたのは、ちょうど娘が生まれたころからだ。少しずつ少しずつ、間食が増えていった。知らず知らずのうちにストレスがたまっていったのだろうか?

娘は生まれた時、2772グラム。折れてしまいそうなほど、か細い手足と胴体だった。少しでも太らせようと、離乳食をせっせと詰め込んだ。乳幼児用のお菓子も食べさせた。娘は見る見るふっくらとなり、ふっくらとなり、そして…ポッチャリとなった。

僕も娘も、チョコ、スナック、ケーキ類が大好き。
もちろん二人とも、妻(ママ)からは叱られっぱなし。でも、ついつい食べてしまう。

最初のころは、僕が食べているところに娘が来て、一緒に食べ始めるというパターンだったが、今は、娘は一人でも食べ始める。隠したお菓子を嗅ぎ分けて。

僕が隠れて食べていると、それまで絵本やテレビに集中していた娘が、恐ろしいほどの嗅覚とスピードで近寄ってくる。泣き叫びながら、時には甘えた声でねだる娘に、「ママには内緒だよ」と言ってお菓子を手渡す僕。

「娘の笑顔が見たいから」…ウソだ。それが本当の「愛」でないことも分かってる。
そう。悪いと思いながら隠れて食べてる自分への「免罪符」なのだ。

よし。今日限りで、そんな生活はやめよう。いや、年の瀬なので、年内限りということにしよう。あ、いや、今日限りだ。いや、現実的には年内限りのほうが…。よし、年内限りだ。

来年から、僕と娘は、間食を、いっさいしませ…減らします宣言!

↓クリックをお願いします
にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村


スポンサーサイト
プロフィール

石田尊昭

Author:石田尊昭
    尾崎行雄記念財団
    理事・事務局長
**********************

【著書一覧】

石田尊昭
石田尊昭著『18歳からの投票心得10カ条』
(2016年)



尾崎行雄著/石田尊昭・高橋大輔編『人生の本舞台 復刻版』
(2014年)


民主政治読本 復刻版
尾崎行雄著/石田尊昭解説・編『民主政治読本』
(2013年)



田村重信編・石田尊昭・高橋大輔・高橋富代・小西孝実『尾崎行雄・咢堂塾 政治特別講座講義録』
(2013年)


石田尊昭 心の力
石田尊昭著『心の力』
(2011年)


50の言葉
石田尊昭著『平和活動家・相馬雪香さんの50の言葉』
(2009年)


咢堂言行録
石田尊昭/谷本晴樹著
『咢堂言行録 尾崎行雄の理念と言葉』
(2010年)


石田著作
相馬雪香・富田信男他編
石田尊昭(年譜編纂)
『咢堂 尾崎行雄』
(2000年)

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード